ダイエット

daigoさん推奨のプチファスティングをやってみた!お腹は割れるか?

ダイエットに成功していた私が挑戦しようと思った訳

食べる事が大好きなサヤです。朝と昼はしっかり食べ、夜は運動した後にプロテイン+サラダ+スープを摂っていたのですが、お腹の肉が減らない。腹筋が割れていかないのです。痩せれば自然と腹筋の縦線が見えてくると思っていたのに・・・・

 

腹筋を割るためにはもう少し食事制限が必要か・・・・つらい。

 

そんな時、メンタリストdaigoさんのプチファスティングの動画を見ました。daigoさんの推奨するプチ断食とは、女性なら1日の中で12~14時間摂取しないというもの。(水はOK)お、これなら食いしん坊の私でもできそう(笑)12時間食べない時間をつくるだけで腹筋が割れる・・・私にとっては夢のようでした。

プチファスティングに挑戦してみた

まずは挑戦しやすい12時間から。
私の場合、下記のようにやってみました。

 

12:00 昼飯+コーヒー

15:30 おやつ+コーヒー

18:30 おにぎり+ヨーグルト

22:30 プロテイン

23:30 サラダ+スープ

要するに朝食を摂らずに時間を空ける、という簡単な断食です。その分少し寝坊ができるのでそこが良かったです(笑)ただ、会社に着いていつもコーヒーを飲んでいたので、それができなくなったのは辛かったですがお茶で我慢しました。11時くらいにはもうお腹がぺこぺこです・・・・12時になったら食べられるぞ!!というワードで頭がいっぱいでした(笑)

昼飯に食べたものとしては、吉野家の定食ごはん大盛りとか、からあげ定食などです。ちなみにプチ断食をする前からこのようなガッツリ系昼食です。なので食べる量はプチ断食前から変えていないという事です。これを1か月継続してみました。

プチファスティングの結果:少し太った

少し体脂肪率が上がりました。継続期間が短すぎるからなのかもしれませんが、あまり効果がでなかった事で1か月で辞めてしまいました。もちろんdaigoさんのプチファスティングが間違っているわけではないです。お腹いっぱい食べる事が大好きな私には向いていませんでした。

私がプチファスティングに失敗した理由

食べたい、その欲求が強すぎて、昼飯をガッツリ食べているのがいけなかったのです

胃がカラッポの状態から、急にたくさん食べたため、(しかも食べるスピードはおっさん並みですから)血糖値が急上昇してしまい、その結果太ってしまったのです。血糖値が急激に上がるとインスリンが大量に分泌されます。インスリンには、使いきれなかった糖を脂肪に変えて蓄える働きがあるため、大量に分泌されると、太りやすくなるのです。

daigoさんもプチ断食の後は果物やヨーグルトを少し摂るだけです。食べる事が好きすぎる私にとって、断食の後に果物やヨーグルトなんて考えられない!!

プチファスティングを成功させるためには、運動を続けるコツと同じく、自分のルールを作る事が重要そうです。daigoさんは断食以外の時間はいつも通り自由に食べて良いとおっしゃってましたが、断食後はゆったりと食べないと成功しないと思います。会社員には難しかったですね。食べられる時間が限られているので。

会社員を辞めたのでまたチャレンジしようと思っています!

プチファスティングを成功させる為の食事

 

12:00 果物・ヨーグルト・プロテイン

15:00 軽い昼食(少なめのカレーなど)

17:00 軽い軽食(パンなど)

22:00 プロテイン

23:30 サラダ+スープ

こんなかんじで実践できれば腹筋が割れると思います!ううぅう、お菓子食べたい・・・・

プチファスティングを成功させるためのまとめ

食欲を抑える!これに尽きます。最初は辛くても、だんだんと慣れていくそうなので、1週間がんばれる人はもっと続ける事ができると思います。

食いしん坊が食欲を抑えるのは、かなり大変ですね。お菓子やファストフードが食べたくなりますし、生理前などはもっと食欲が上がります。ちなみに、ジムのインストラクターさんが言っていたのですが自身も食べてしまうのでお腹の脂肪を落とすのは難しいそうです。

食欲を制した者だけが、キレイな腹筋を手に入れられるという事です!(T_T)

-ダイエット

Copyright© キレイジョブログ|細く強く美しい身体を目指すブログ , 2022 All Rights Reserved.